練馬区大泉学園の歯医者、北園ゆり歯科クリニックのホームページです。

入れ歯治療

03-5905-1777

WEB予約はこちら

メールでの相談も受付中

お口に合った入れ歯を手に入れましょう

入れ歯は失った歯を補うためのもっともポピュラーな方法です。お口に合った入れ歯で、しっかり噛める快適な毎日を手に入れませんか? 練馬区大泉学園歯医者、北園ゆり歯科クリニックでは、入れ歯の製作、修理、調整などを行っています。保険診療自費診療の入れ歯の違いについても説明しています。

快適な入れ歯とは?

快適な入れ歯とは?

「入れ歯は痛い」「入れ歯ではしっかり噛めない」とあきらめ、一度作った入れ歯を使い続けている方も多いようです。入れ歯のサイズや噛み合わせなどを精密に調整することで、使用感が大幅に改善します。

患者さんのお口の状態は日々変化していきます。そのため、最初に作ったときにはぴったり合っていた入れ歯が、合わなくなってしまうことは決して珍しいことではありません。合わなくなった入れ歯は、調整や修理で改善しましょう。入れ歯の使用感を改善したい方は、お気軽にご相談ください。

お手入れは専用ブラシと入れ歯洗浄剤で

入れ歯を長く快適に使うためには、毎日の正しいお手入れがたいせつです。入れ歯はお口に入れて使うものですから、清潔に保つようにしましょう。

歯みがき粉で入れ歯をみがいている方もいらっしゃいますが、歯みがき粉には研磨剤が含まれているため入れ歯には適しません。入れ歯は天然歯よりもやわらかいため、表面に傷がつき、細菌やカビが繁殖してしまうことがあるからです。入れ歯のお手入れは、専用ブラシと入れ歯洗浄剤を使用しましょう。

保険診療と自費診療

入れ歯治療は、大きく「保険診療」と「自費診療」に分けられます。保険診療は安価に入れ歯を作ることができますが、素材や形がかぎられています。一方、自費診療は自由に素材や形を選べるので、患者さんに合った入れ歯を作ることが可能です。

※横にスライドすると詳細をご確認いただけます。

  保険診療 自費診療



  • 保険を適用できるため安価
  • 製作期間は約1ヶ月と短い
  • 壊れやすいが修理もしやすい
  • さまざまな材質や形から選べる
  • 金属床は薄くて軽く、装着感がよい
  • 自然な見た目で気づかれにくい
  • 比較的噛みやすい
  • 食べ物の温度も感じやすい




  • 使用できる素材が歯科用プラスチック(レジン)にかぎられる
  • 部分入れ歯は金属バネつきのみ
  • 総入れ歯は床が厚くなりがちで使用感が悪い
  • 見た目で入れ歯だとわかりやすい
  • 噛み心地が悪い場合がある
  • 耐久性が高いが、形によっては修理できないケースもある
  • 製作期間が長く、2~3ヶ月かかることがある
  • 比較的高額

当院がお取り扱いする入れ歯について

保険診療の入れ歯
レジン床義歯
レジン床義歯
保険診療では、総入れ歯・部分入れ歯ともにこの素材しか使用できません。
メリット デメリット
  • 安価に作れる
  • 短期間で製作可能
  • 修理や調整が比較的簡単
  • 床が厚くなるため、使用感や噛み心地がよくない
  • 耐久性が低い
自費診療の入れ歯
ノンクラスプデンチャー
ノンクラスプデンチャー
金属バネのない部分入れ歯です。歯ぐきに当たる部分がシリコン素材で作られています。
メリット デメリット
  • 金属バネがないので見た目が自然
  • 吸着がよく周囲の歯に負担をかけない
  • 弾力性があり、装着感がよい
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 時間とともに変色することがある
  • 激しい温度変化で変形することがある
  • 食べ物の温度は感じにくい
金属床義歯
金属床義歯
お口の粘膜に当たる部分に金属を使用した入れ歯です。
メリット デメリット
  • 薄くて軽い
  • 食べ物の温度を感じられる
  • 丈夫で汚れの付着が少ない
  • 金属アレルギーの心配がある
インプラントオーバーデンチャー
インプラントオーバーデンチャー
2~6本のインプラントを顎の骨に埋め込み、そのインプラントで固定するタイプの入れ歯です。
メリット デメリット
  • 入れ歯を固定できるので、外れにくく噛みやすい
  • 見た目が自然なので気づかれにくい
  • 取り外せるので簡単にお手入れができる
  • インプラントを埋め込む手術が必要になる
  • 顎の状態によっては適用できないことがある
  • 自費診療のため比較的高価
パチッと取り外しできる入れ歯もおすすめです

インプラントを埋め込んで入れ歯を固定する方法として、「ロケーターアタッチメント」という方式があります。入れ歯側にプラスチック製のスナップアタッチメントを取りつけ、スナップボタンのように「パチッ」と簡単に取り外しができるようになっています。

1~2本のインプラントで総入れ歯をしっかりと固定でき、比較的低コストで治療が行え、からだへの負担が少ないこともメリットです。「ロケーターアタッチメント」を希望される方は、お気軽にご相談ください。