練馬区大泉学園の歯医者、北園ゆり歯科クリニックのホームページです。

大人の矯正

今、大人の矯正がおすすめです

歯並びの乱れは、見た目の問題だけではなく、さまざまなトラブルの原因となってしまいます。練馬区大泉学園歯医者、北園ゆり歯科クリニックがでは、大人の方の矯正治療にも力を入れています。今から始めても決して遅いことはありません。歯並びでお悩みなら、当院にご相談ください。

歯並びが及ぼす影響は見た目だけではありません

歯並びが及ぼす影響は見た目だけではありません

歯並びが整っていると、魅力的で美しい口元になりますね。でも、見た目の美しさだけではありません。歯並びや噛み合わせが乱れていると、お口の健康だけでなく、からだ全体にさまざまな影響を及ぼしています。

発音が聞き取りにくい 歯のすき間から息漏れが起こったり、舌が動かしにくかったりすると、発音がスムーズにいきません。
胃腸に負担がかかる 食べ物をうまく噛みくだけないと、胃腸などの消化器官に負担がかかってしまいます。
顎関節症や肩こり・頭痛の原因になる 噛み合わせが乱れていると左右均等に噛むことができず、顎関節や筋肉の使い方に偏りが生じます。からだ全体のゆがみにつながったり、肩こりや頭痛を引き起こす原因になったりします。
気持ちが消極的になる 歯並びの乱れをコンプレックスに感じ、消極的になってしまう場合があります。歯並びを治すことで気持ちが前向きになり、積極的な性格にもなります。

大人の矯正と子どもの矯正との違い

大人の矯正と子どもの矯正との違い

「矯正治療は子どもがするもの」と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は大人の方にも効果的な治療なのです。最近では、矯正治療を受けられる大人の方が増えています。子どもの矯正に比べて、大人の矯正には次のようなメリットがあります。

虫歯・歯周病になりやすい 歯並びの乱れによってブラッシングが正しくできず、口腔内が不衛生になります。その結果、虫歯や歯周病などにかかりやすくなったり、口臭の原因になったりします。
管理しやすい ご自身が納得して治療に取り組めるため、治療中の丁寧なブラッシングなど、積極的に自己管理ができます。
計画をたてやすい 顎が完全に成長したあとで行う治療のため、矯正の進み具合が予想しやすく、治療計画をたてやすくなります。
早く終わる 子どものように成長に合わせて治療を行う必要がないため、子どもの矯正に比べて早く治療が完了します。平均して1~2年です。

目立ちにくい矯正装置

一般的な矯正治療では、金属製の装置を歯に取りつけて行うというイメージがありますが、金属の矯正装置だと、笑ったりしゃべったりして口元を見せたときに、金属部分が目立ってしまいます。

目立ちにくい矯正装置

当院では、「目立つ矯正は嫌」という方のために、透明で目立ちにくい「クリアブラケット」という矯正装置をご用意しています。

一般的な矯正の場合、歯の表面に取りつける金属製のブラケットにワイヤーを通して矯正を行いますが、クリアブラケットではプラスチック製のブラケットを使います。このため金属製ほど目立つことなく、矯正を続けることができるのです。