練馬区大泉学園の歯医者、北園ゆり歯科クリニックのホームページです。

痛くない治療

できるだけ痛みを感じない治療を行います

練馬区大泉学園歯医者、北園ゆり歯科クリニックでは、最新技術を駆使して、患者さんができるだけ痛みを感じなくてすむような治療に努めています。歯科医院での治療に不安や恐怖を感じている方、痛みを感じない治療に関することなど、お気軽にお問い合わせください。

痛くない治療への取り組み

痛くない治療への取り組み

歯医者での治療と言えば、「痛い」「怖い」といったイメージされる方も多いと思います。当院では患者さんに治療の痛みや歯医者に対する恐怖を感じさせないように、いろいろな面で細心の注意を払って治療をしています。

なるべく痛みを与えないように心がける治療を「無痛治療」と言いますが、この痛みを感じる度合いは人それぞれ異なります。したがって、すべての人にとって痛くない治療をするのは難しいのです。当院では、麻酔などを活用して、患者さんの不安と痛みを極力減らす治療を行っています。

麻酔の種類

麻酔の種類

歯の治療でもっとも痛みと不快感をともなうのは、歯を削るときではないでしょうか? 歯医者での「キーン」という音を聞くだけで、からだがこわばり、身構えてしまう方もいらっしゃるようです。

歯を削るときの痛みを取り除くには、麻酔注射が効果的です。とはいえ、注射の針をさすときの「チクッ」という痛み自体が嫌という方もいらっしゃるかもしれません。当院では、患者さんに痛みを与えることなく麻酔を注入するための工夫をとり入れています。

塗布麻酔

通常の麻酔注射をする前に、針をさす場所にゼリー状の麻酔薬を塗る方法です。これによって歯ぐきの表面が麻痺するので、針をさすときの痛みがやわらぎます。痛みを感じやすい方には、ゼリー状のものより麻酔力の強い、テープ式麻酔「ペンレス」を用いることもあります。

電動麻酔器

人の手で麻酔液を注入しようとすると、どうしても注入速度が異なるので、歯ぐきが圧迫され痛みをともなってしまうことがあります。そこで、一定の速度で少しずつ麻酔薬を注入できる電動麻酔器を用いることにより、注入時の痛みをやわらげることができます。

痛くないクリーニング

痛くないクリーニング

虫歯や歯周病予防のためには、定期的な歯のメンテナンスが効果的です。当院では、歯のクリーニングのときにも、患者さんにできるだけ痛みを感じさせないような配慮をしています。

歯のクリーニングでは高機能の「超音波スケーラー」という機器を用いています。当院では、スケーラーのチップに、従来使われているような金属ではなく、やわらかいチップを採用。歯と歯ぐきにできるだけ負担をかけず、痛みを最小限に抑えてクリーニングすることができます。

痛くないクリーニング

またタバコのヤニや茶渋などの着色汚れは、ジェットスケーラーを吹きつけてきれいにクリーニングします。痛みをともなわない定期的なクリーニングによって、いつまでも美しい歯をキープしましょう。